日焼け止めは紫外線吸収剤不使用を選ぼう

このエントリーをはてなブックマークに追加  

日焼け止めは紫外線吸収剤不使用を選ぼう

日焼け止めにはケミカルフリーと記載された商品があります。

 

このところ美容業界でおすすめ商品として紹介されているのは「ケミカルフリー」の商品です。

 

ケミカルフリーとは「紫外線吸収剤」を使っていない商品です。

 

この紫外線吸収剤とは、紫外線を吸収し熱エネルギーに変えてしまう化学反応を起こす成分です。

 

紫外線を吸収するという特性を生かして肌に紫外線を集めないという考え方によって日焼け止めは作られています。

 

紫外線と触れ合うことで化学反応を起こす仕組みがあるのですが、化学変化を繰り返すうちに紫外線を吸収する仕組みは残っても熱エネルギーに変換されないというような成分の分解力があることも分かってきました。

 

このように成分が分解してしまうと紫外線はそのまま肌を通してしまいます。

 

 

 

また紫外線吸収剤は化学的に生成された物質ですので、肌に刺激を与えてしまったり、成分そのものが皮膚に吸収されてしまうこともあるのです。

 

アトピー肌や敏感肌の方は、紫外線吸収剤の影響で肌が赤くなったり、ただれたりすることもあるようです。

 

このようなトラブルを避けたり、無用な紫外線の影響を受けることを防ぐために、紫外線吸収剤不使用(ケミカルフリー)の日焼け止めを使いましょう。

 

 

 

ケミカルフリーの日焼け止めには「酸化チタン」「酸化亜鉛」というようなミネラル成分が日焼け止め効果をもたらします。

 

ファンデーションやミネラルコスメに使われている成分なので肌に優しく自然に日焼け止めができますよ。

 



少しでもお役に立てたら「いいね」してくださいね。小躍りして喜びますヾ(*´∀`*)ノ このエントリーをはてなブックマークに追加  

注目コンテンツ

美白化粧品ランキング

失敗しない選び方

人気美白化粧品徹底比較

女王が選ぶ人気美白化粧品はコレだ!

効果のある化粧品を選ぶ3つのポイント!

見れば違いがわかる比較表はこちら