20代でも肝斑はできるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

20代でも肝斑はできるの?

肝斑に関する質問の中で「肝斑は20代でもできますか?」という内容のものが寄せられるようになりました。

 

肝斑は30代以降に好発すると言われていますが、実は20代でも肝斑発生のリスクは十分にあると言えるのです。

 

20代の肌はターンオーバーがまだ正常な状態を保てていますので肝斑のリスクは低いのですが。

 

日焼けサロンで常時肌を黒く焼いていた、もしくは紫外線対策は気にしたことがないという方は要注意です。

 

また日常的に経口避妊薬(ピル)を服用していた方や妊娠を経験した方も肝斑リスクが高いと言えるでしょう。

 

日常的に強いストレスを感じている方なども肝斑リスクは考えられますので、20代でも肝斑ができる可能性は有りうるのです。

 

>>肝斑に効く化粧品ランキング

 

20代の肝斑はどうやって対策するの?

先述のとおり、20代の肌はターンオーバーがほぼ正常で肌の巡りもきちんとした周期に沿って生まれ変わりを果たしています。

 

しかし社会的ストレスやスキンケアを怠ること、日焼けサロン等の強い紫外線にさらされた皮膚ストレスなどで容易に肝斑ができてしまいますので気をつけましょう。

 

特にスキンケアを怠ることは肝斑への大きな第一歩と言えるかもしれませんね。

 

一番の予防はストレスをためないこと、規則ただしい生活を送ることです。

 

まだ若いからと安心することはなく日ごろのお手入れはしっかり行いましょう。

 

 

中にはフェイシャルマッサージをしっかり行っているという方もいらっしゃいます。

 

フェイシャルマッサージも念入りに行い過ぎると皮膚ストレスがかかり肝斑ができやすい肌になってしまいます。

 

マッサージは器具を用いることなく指の腹を使って優しくお手入れをすることをおすすめします。

 

 

私が一番おすすめするのは美白化粧品を使うことです。

 

美白化粧品は紫外線から受けたダメージを軽減させてくれたり、シミの原因となる成分を皮膚の外へ
出す効果があります。

 

ただ、美白であればなんでもいいというわけではないので、化粧品選びは慎重にしましょうね!

 

 

肝斑を化粧品でケアしたい方はこちら
→肝斑におすすめの美白化粧品ランキング




少しでもお役に立てたら「いいね」してくださいね。小躍りして喜びますヾ(*´∀`*)ノ このエントリーをはてなブックマークに追加  

注目コンテンツ

美白化粧品ランキング

失敗しない選び方

人気美白化粧品徹底比較

女王が選ぶ人気美白化粧品はコレだ!

効果のある化粧品を選ぶ3つのポイント!

見れば違いがわかる比較表はこちら