1週間でニキビあとは消えるのか?ニキビ跡の治療法

なぜニキビ跡が残るの?ニキビ跡の原因

ニキビあとは、ニキビをいじってしまったり、潰してしまうとできてしまうものです。
上手に潰せばニキビ痕は残らないと言われていますが、素人が下手にやるとニキビは悪化するのであまりお勧めできません。

 

もし、ニキビが悪化して赤ニキビ(赤く炎症を起こし痛みのあるもの)までなってしまったら皮膚科に行きましょう。

 

放っておくと、ひどいニキビ跡で悩み続けることになりますよ。

 

 

思春期ニキビとは違うので注意

大人ニキビで悩む方が、思春期ニキビ用の化粧品を使うことで肌の乾燥を強めてしまいニキビを悪化させたりニキビ跡が強くなってしまいます。

 

20歳以上でニキビで悩んでいるなら、保湿を意識しましょう。

 

大人ニキビ用の化粧品を使えば古くなった角質を取り、代謝を促す働きを持っています。また保湿に特化していますので肌をしっとり保ち外的刺激から肌を守っていきます。

 

 

 

1週間でニキビ跡を消す方法はありますか?


来週にはデートがあるの。

 

などと1週間後に大事な用事があってニキビ跡を早く消したい!と思っている方もいるでしょう。

 

しかし、残念ながらニキビ痕を消すにはちょっと時間がかかります。
うまくケアができれば1週間で薄くなるかもしれませんが、あまり期待しないほうがいいでしょう。

 

もし、1週間後になってもニキビ跡が気になるようであればコンシーラーなどで隠すようにしましょう。

 

→ニキビ跡を瞬時に隠せるおすすめコンシーラー

 

 

 

あなたはどれ?3種類のニキビ痕と解決方法

 

ニキビ跡には大きく分けて3つの種類があります。
それぞれの特徴と対策をお伝えしますね。

 

赤いニキビ跡


赤ニキビの炎症が収まったけど、赤みだけは残ってしまった・・・。
というのが赤いニキビ跡です。
色が濃くてファンデーションでは隠れないのが厄介ですね。

 

赤いニキビ跡の原因は、ニキビによって傷ついた肌を治そうとして毛細血管が増えることです。
また、血管が傷ついてしまい血液が周辺組織に流れてしまっていることも考えられます。

 

対処法は?

赤いニキビ跡の対処法はターンオーバーにあります。
ターンオーバーを何回か繰り返すうちに赤みも薄くなっていきます。
放っておけば治る!といえばそうなんですが、数年という時間がかかるケースもあります。

 

なので、ターンオーバーを促すスキンケアをするべきです。
具体的には

 

  • 週に1度のピーリング
  • ビタミンC誘導体配合化粧水を使うこと
  • よく寝ること
  • タンパク質を多めにバランスの良い食事をとること

 

です。
ピーリングは薬局などでも売られているので簡単にできると思います。
睡眠も早く寝ることを心がけましょう。

 

食事については、タンパク質は皮膚の再生を助けるので積極的に取って行きたい栄養素です。
タンパク質が多く含まれている食品は「卵」「納豆」「肉」「魚」「芋」などです。
タンパク質も大事ですが、ビタミンやミネラルなどのバランスの良い食事を心がけることがポイントですよ。

 

一番大切にしたいのが、毎日使っている化粧品でしょう。
ビタミンC誘導体が配合された化粧水や美容液でしっかりケアしましょう。

 

美顔器を持っているなら、週3回くらいは美顔切でしっかりケアをするとなおいいでしょう。

 

ビタミンC配合化粧品でニキビ跡におすすめの化粧品がビーグレンです。
ナノテクノロジーで特許を取得した浸透技術は、美顔器を使わなくてもしっかりお肌に浸透してくれます。

 

ビーグレンで赤ニキビを撃退!

 

まずは7日間たっぷり使えるトライアルセットを利用しましょう。

 

高濃度ビタミンCが配合された美容液で肌の代謝を促したり、肌の保水力を高めてくれるコラーゲンの生成を促してくれます。

 

またハイドロキノン配合のクリーム等を合わせて使うことで、色素沈着型のニキビ跡をキレイにしていくことができます。

 

ビーグレンの大人ニキビ肌専用1週間分のトライアルセットは、送料無料の1890円

 

ドクターズコスメとしても知られる化粧品でこの価格はとてもお買い得です。

 

ニキビやニキビ跡ができる原因は、肌の乾燥が大きな要因です。

 

ビーグレンの大人ニキビ専用化粧品は保湿にも優れていますので、新しいニキビができていない事に気がつくころにはニキビ跡もすっかりキレイになっていることでしょう。

 

また、ニキビの原因の一つでもある皮脂の分泌もしっかりコントロールしてくれますので、てかり肌で悩んでいる方も安心して毎日を過ごせることでしょう。

 

→リピート率98.9%のヒミツは?365日の返金保証で安心

 

 

 

色素沈着型ニキビ跡

1週間でニキビあとは消えるのか?ニキビ跡の治療法

 

ニキビが治ったのに茶色く色素沈着が残ってしまうことがあります。
また、赤いニキビ跡のときに紫外線を浴びると変化することもあります。

 

原因はニキビを潰してしまって傷跡が残ったことです。

 

対処法は?

色素沈着なので美白化粧品で対応するといいでしょう。
古いものはなかなか治りにくいですが、新しい色素沈着なら美白化粧品だけでも綺麗になるでしょう。

 

美白化粧品といっても色んな種類があってどれがいいかわかりませんね。
当サイトでは、使ってみてよかった化粧品をランキングにしていますので、参考にしてください。

 

→シミがウソのように!?使ってよかった美白化粧品ランキング

 

 

私がおすすめするのはアンプルールです。
シミの消しゴムと呼ばれているハイドロキノンを配合しています。

 

ハイドロキノンはちょっと怖い・・・という方もご安心ください。
アンプルールは、不安定なハイドロキノンの安定化に成功。新安定型ハイドロキノンをナノテクで肌の内部に浸透させてくれるのです。

 

 

アンプルールは、元皮膚科医が開発したドクターズコスメです。
気になるところにはピンポイントで使える美容液もあります。

 

化粧水や洗顔にもハイドロキノン配合なので肌のくすみが気になる方は1週間後の自分に驚くこと間違い無し!
自分の肌がこんなに白かったと実感してください(笑)

 

トライアルキットは1890円で、スポット集中美容液、化粧水、美容液、美容乳液ゲルが入っています。
スポット集中美容液だけでも使う価値ありますよ。

 

送料無料なのでまだ使ったことがないなら試してみてくださいね。
→ニキビ跡もシミもくすみも解消したい!そんなわがままなあなたにおすすめ

 

 

 

クレーターニキビ跡

1週間でニキビあとは消えるのか?ニキビ跡の治療法
ニキビの炎症がひどくなり、毛穴まで壊してしまうと肌の表面が月のように凸凹になってしまいます。
いわゆるゴジラ松井やブラマヨ吉田のような肌ですね。

 

原因はニキビをいじって悪化させてしまったことや、ひどくなったのに病院に行かなかったことです。

 

対処法はあるの?

残念ながらクレーターニキビ跡は完全には消えません。
自宅でできることはほとんどないと考えてください。

 

ちょっとでもよくしたいなら美容外科などでケミカルピーリングを行うかレーザー治療が必要になります。

 

美容外科に通ったかといって完治することもなく、高い費用を取られてあまり変化がなかったということもあります。

 

治療をしたいなら、しっかり口コミを集めて調査をしたうえで行くようにしましょう。

 

 

まとめ

ニキビ跡は消えるのに時間がかかります。またクレーターニキビ跡は完全には治りません。
だから、ニキビができた時に正しい対処法をとることが大切です。

 

悪化してしまい赤ニキビ、黄色ニキビになってしまったらすぐに病院へ行きましょう。
ニキビケアの正しい方法やおすすめ化粧品はこちらにまとめましたので参考にしてください。

 

→しつこい大人ニキビを治す方法

 

 

赤ニキビにはビーグレン

ニキビ跡をケアするのも美肌を作るのも基本的にはターンオーバーと保湿が重要です。
ビタミンC誘導体配合の化粧水やセラミド配合の美容液で毎日ケアしていきましょう。

 

ビタミンC配合化粧品ではビーグレンがおすすめです。
ちょっと臭いがきついかもしれませんが、効果は抜群。ぜひ試してみてくださいね。

 

→ビタミンCがスゴイ!ビーグレンの詳細はこちら

 

 

色素沈着にはアンプルール

色素沈着やシミ、くすみが気になるならアンプルールです。
NHK Eテレ「きれいの魔法」に出演している元皮膚科医が開発したドクターズコスメは1度使えばその凄さがわかると思います。

 

スポット美容液だけでも試す価値はあるかもしれませんよ。

 

→ニキビ跡もシミもくすみも解消したい!そんなわがままなあなたにおすすめ




少しでもお役に立てたら「いいね」してくださいね。小躍りして喜びますヾ(*´∀`*)ノ このエントリーをはてなブックマークに追加  

注目コンテンツ

美白化粧品ランキング

失敗しない選び方

人気美白化粧品徹底比較

女王が選ぶ人気美白化粧品はコレだ!

効果のある化粧品を選ぶ3つのポイント!

見れば違いがわかる比較表はこちら



1週間でニキビあとは消えるのか?ニキビ跡の治療法記事一覧