レーザー治療をするならアフターケアが大事

このエントリーをはてなブックマークに追加  

レーザー治療をするならアフターケアが大事

シミを消すためのレーザー治療を行った後は、セルフでのアフターケアも重要になります。

 

レーザー治療後の肌はとても敏感な状態になっていますので、強い紫外線等を浴びることでシミが濃くなってしまう等の思わぬ副作用が発症してしまう可能性があります。

 

そのため、レーザー治療を行った後はしっかりとしたアフターケアを行うことが大切です。

 

 

 

一番忘れてはいけないのは保湿です。

 

肌が乾燥しやすい状態にありますので、保湿を行い肌のターンオーバーをスムーズにしましょう。

 

また、外に出る場合には日焼け止めは必須です。

 

強い紫外線を浴びることで消したはずのシミが濃くなったり、新たなシミが浮き上がってしまうことも予想されます。

 

おすすめしたいのは、ビタミンC誘導体や、美白効果があるハイドロキノンが含まれている美白化粧品を使うことです。

 

保湿効果も高い化粧品が多いので積極的に使っていくことで肌の代謝が高まり、肌色が段々と明るくなっていきます。

 

 

 

日焼け止めに関してはノンケミカル処方のものを選び、こまめに塗り直しをしていきましょう。

 

日焼け止めによる肌の白浮きが気になるという方は、日焼け止め効果があるBBクリームがお勧めです。

 

これにミネラルファンデーションを重ねることで紫外線対策は万全となります。

 

短時間で日焼け止め効果も保てるナチュラルメイクが完了するのもうれしいところですよね。

 

年齢肌のための美白化粧品も販売されていますので、アラフォー・アラフィフ世代の方でも気負うことなくシミ治療後のケアを行いましょう。

 




少しでもお役に立てたら「いいね」してくださいね。小躍りして喜びますヾ(*´∀`*)ノ このエントリーをはてなブックマークに追加  

注目コンテンツ

美白化粧品ランキング

失敗しない選び方

人気美白化粧品徹底比較

女王が選ぶ人気美白化粧品はコレだ!

効果のある化粧品を選ぶ3つのポイント!

見れば違いがわかる比較表はこちら