シミのレーザー治療は保険がきくの?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

シミのレーザー治療は保険がきくの?

医療用レーザー機器によるレーザー治療は医師免許を持つ方しか行うことができません。

 

美容外科・美容形成外科・美容皮膚科などで治療を受けることができるのですが
「健康保険は適用されるの?」
「生命保険で保障される通院医療費の対象になるの?」
という質問も寄せられますが、答えはいずれの場合も「NO」です

 

 

美容外科・美容形成外科に関しては、自由診療で診察をしているクリニックがほとんどで、保険診療医として診察を行っていません。

 

また、生命保険の通院治療に関する医療保障も適用対象外になります。

 

また税務署に確定申告できる高額医療費の対象にもなりませんので注意が必要です。

 

詳細を知りたい場合はご加入の生命保険会社に問い合わせをしたり、通院中の美容外科に問い合わせをしてください。

 

また税務署で高額医療費に関する相談もできますので、医療レーザー照射によるシミ取り治療に関して税金控除の対象になるかう否かの詳細を確認されるとよいでしょう。

 

このように医療用レーザーによるシミのレーザー治療はすべて実費負担になりますので事前に費用の確認を行うことが前提となります。

 

 

レーザー治療の際の医療ミスによって発生した皮膚トラブルの治療に関しては健康保険が適応されることがありますので、治療を受ける美容外科などでカウンセリング時に確認されることをおすすめします。

 

また万が一の際の美容外科が提供している補償制度などに関しても確認されるとよいでしょう。

 



少しでもお役に立てたら「いいね」してくださいね。小躍りして喜びますヾ(*´∀`*)ノ このエントリーをはてなブックマークに追加  

注目コンテンツ

美白化粧品ランキング

失敗しない選び方

人気美白化粧品徹底比較

女王が選ぶ人気美白化粧品はコレだ!

効果のある化粧品を選ぶ3つのポイント!

見れば違いがわかる比較表はこちら