ビタミンC誘導体化粧品ランキング!その効果と副作用は?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ビタミンC誘導体の効果と副作用

ビタミンC誘導体とは、体の中で酵素と反応することによってビタミンCと変化する物質です。

 

体内ではなかなか吸収されにくいビタミンCですが誘導体として体に取り込むことで効率的にビタミンCを摂取することができます。

 

また強力な抗酸化作用があるビタミンCですが、不安定な物体で破壊されやすいので高濃度のビタミンCを摂取しても体内に残るのはほとんどないと考えられています。

 

その点ビタミンC誘導体であれば成分も安定化しているので安心ですね。

 

 

 

ビタミンC誘導体を化粧品に配合する場合、皮膚に浸透しやすいように特別に合成されていることもポイントです。

 

ビタミンC誘導体は、代謝を高める意味も込め、赤ニキビ・色素沈着型のニキビ跡を修復する作用があります。

 

コラーゲンの生成も促しますので、美白だけではなく、毛穴を目立たなくしたり、しわを防ぐ効果も期待できます。

 

昨今のアンチエイジング系・美白系の化粧品にはビタミンC誘導体がもれなく配合されています。

 

 

 

ビタミンC誘導体の中でも、水溶性のものが体内に浸透しやすいのでおすすめです。

 

その中でも「APPS」と呼ばれる新型ビタミンC誘導体を配合した化粧品を使うことでより美白効果を感じやすくなることでしょう。

 

敏感肌の方がビタミンC誘導体配合の化粧品を使うことで肌がひりひりする、赤くなったというような副作用を感じやすくなるようです。

 

48時間パッチテストを行ったり、精製水で薄めて肌につける等の工夫をするとよいでしょう。

 



少しでもお役に立てたら「いいね」してくださいね。小躍りして喜びますヾ(*´∀`*)ノ このエントリーをはてなブックマークに追加  

注目コンテンツ

美白化粧品ランキング

失敗しない選び方

人気美白化粧品徹底比較

女王が選ぶ人気美白化粧品はコレだ!

効果のある化粧品を選ぶ3つのポイント!

見れば違いがわかる比較表はこちら