コージ酸の効果と副作用

このエントリーをはてなブックマークに追加  

コージ酸の効果と副作用

コージ酸は麹由来の複素環化合物です。

 

抗菌作用があることも分かっています。

 

美白化粧品に用いられている成分の一つで、メラノサイトに作用してチロシナーゼの活性や合成を阻害、メラニン生成を抑制する働きを担っています。

 

新しいシミを作らせない、できてしまったシミを薄くするという二つの働きを担っていますので、年齢肌のシミ・くすみにおすすめです。

 

 

 

コージ酸は健康に影響を及ぼすという指摘を受け一旦は医薬部外品としてのコージ酸の使用が中止されました。

 

その後さまざまな試験を経て安全性が確認されました。

 

医薬部外品として化粧品に適正に使われる場合には全く問題がないことが明らかになっていますので安心して使ってくださいね。

 

このことで分かるように、コージ酸は古くから美白に良いとされる成分で世界でもコージ酸の良さが評価されています。

 

コージ酸を配合したおすすめ化粧品は、年齢肌専用の美白化粧品です。

 

特に美白クリームなどに含まれたコージ酸は肌にしっかり浸透されるように工夫されています。

 

気になる部分に直接塗れるスポットタイプのクリームは濃くなってしまったシミも徐々に薄くしていくことができます。

 

 

 

また目の周りに黄変したくすみもナチュラルな肌色にトリートメントしていくことができます。

 

コージ酸には消炎作用や抗酸化作用も認められています。

 

体のさびを見逃さず肌の糖化も抑制していきますので、糖化が原因でできる老人性のシミや黄色くくすむ肌も予防できますよ。



少しでもお役に立てたら「いいね」してくださいね。小躍りして喜びますヾ(*´∀`*)ノ このエントリーをはてなブックマークに追加  

注目コンテンツ

美白化粧品ランキング

失敗しない選び方

人気美白化粧品徹底比較

女王が選ぶ人気美白化粧品はコレだ!

効果のある化粧品を選ぶ3つのポイント!

見れば違いがわかる比較表はこちら