リノール酸の効果と副作用

このエントリーをはてなブックマークに追加  

リノール酸の効果と副作用

リノール酸とは私たちの体に生成に欠かせない必須脂肪酸です。

 

不飽和脂肪酸の一種とされており健康のためにはリノール酸が欠かせない存在となっています。

 

この成分にはビタミンE豊富に含まれており、植物油やナッツ類に多く含まれています。

 

リノール酸は保湿・ニキビに対する抗炎症作用に強い効果を発揮します。

 

乾燥肌によって起こる大人ニキビやニキビ跡等の修復にも一役買います。

 

リノール酸を主体とした「リノレックS」と呼ばれる成分に美白効果が認められ化粧品に応用されるようになりました。

 

 

 

リノレックSはシミくすみの素となるチロシナーゼを分解しメラニンを体外へ排出する働きがあるのです。

 

メラニンを作らない・できたメラニンを追い出すという二つの効果によって美白が成り立つのです。

 

化粧品に配合されたリノール酸は高価だと感じる方は、市販の食用油・グレープシードオイルを使用することをおすすめしましょう。

 

オイルクレンジング代わりにグレープシードオイルを使用するだけ。

 

それだけでも肌に美白成分を取り入れることができます。

 

植物由来の成分ですので、安全性に優れた成分です。

 

 

 

リノール酸配合の化粧品を使う場合、ビタミンCとビタミンEを積極的に摂取するように心がけましょう。

 

肌を健やかに保ち、肌の代謝を高める働きを促してくれます。

 

ただし、リノール酸を摂取しすぎることでアトピー性疾患等を引き起こすことも知られていますので、植物油等からの摂取は過剰にならない程度にとどめ、リノレックSというような化粧品成分に化合された成分を使用するようにしましょう。



少しでもお役に立てたら「いいね」してくださいね。小躍りして喜びますヾ(*´∀`*)ノ このエントリーをはてなブックマークに追加  

注目コンテンツ

美白化粧品ランキング

失敗しない選び方

人気美白化粧品徹底比較

女王が選ぶ人気美白化粧品はコレだ!

効果のある化粧品を選ぶ3つのポイント!

見れば違いがわかる比較表はこちら