アンプルールとビーグレンの比較

このエントリーをはてなブックマークに追加  

アンプルールとビーグレンの比較

若い世代から年齢肌の女性世代に大人気の美白化粧品「アンプルール」と「ビーグレン」。

 

通販化粧品の中でも特に人気の高い商品なのですが「どっちが優れているの?」という質問も多く寄せられています。

 

そこで簡単に比較表を作ってみたので参考にしてください。

 

 

商品名


アンプルール


ビーグレン

主成分 ハイドロキノン

アルブチン
ビタミンC誘導体

ハイドロキノン

シムホワイト377
ピュアビタミンC

ハイドロキノン濃度 2.5% 1.9%
妊娠中は使える? OK 医師に相談
トライアルセット 1,890円 1,890円
内容 メイク落とし

洗顔料
化粧水
スポッツ美容液
薬用美容液
日焼け止め
クリーム

ローション

美容液
クリーム

返金保証 なし 365日
特徴 新安定型ハイドロキノンで負担が少ない 特許取得の浸透技術で肌のおくまで浸透
使った感想 アンプルール体験レビュー ビーグレン体験レビュー
公式サイト

私のオススメはアンプルール

比較表を見てもどっちがいいかわらない・・・・。
余計に迷ってきちゃった><

という人もいるかもしれませんね。

そんな方に私の個人的な意見ですが参考になればと思って書いていきますね。

私は、この2つのトライアルセットを使ってみました。
トライアルを購入した時に授乳中だったというのもあって、ハイドロキノンにちょっと不安がありました。
だから、アンプルールの会社に直接メールして聞いてみたところ

「妊娠中も授乳中も安心して使えますよ」

と回答をいただきました。

やはり、子供になにかあったら心配だし、刺激がつよくて化粧かぶれとかになったらイヤですからね。

使ってみた感想は、こちらに書きましたが、新しく出来てしまったシミにはかなり効果が高いと思います。
しかも、保湿力も合ってお肌のキメが整っていくのがわかります。


ママ友にも結構薦めてみたのですが、あまり知名度はないみたいですね・・・。
でも、雑誌とかに結構出ているし、効果は抜群なのでトライアルだけでも使ってみて〜〜って今でもたまに薦めています。


ビーグレンは確かに浸透力がすごくて効果はありそうなんですが、私はニオイがダメでした・・・。
ニオイ自体は使っているうちになれると思うので気にならない人はトライアルだけでも使ってみるといいですよ。


個人的な意見になりますが、私がおすすめするのはアンプルール。
まずはトライアルだけでも試してみてね♪










比較まとめ

この二つの化粧品はいずれもハイドロキノンが含まれた美白ラインです。
アンプルールは国産の化粧品で、ビーグレンはアメリカ製ですが日本人向けの処方になっています。
またアンプルールは新安定型ハイドロキノンを使用して、安定性を高めどのような状況でも一定した品質のハイドロキノンを肌に届けられるよう工夫がなされています。
ビーグレンは1.9%濃度のハイドロキノンを配合して美白効果を高めています。
またいずれもドクターズコスメとして販売されています。
この二つの美白化粧品に共通しているのは、「保湿・浸透・美白」の三つの柱です。
高浸透型処方の成分、高保湿成分、できてしまったシミを叩く美白と新しいシミを作らせない予防型の二つの美白の三本立てで化粧品の魅力をしっかりと引き出しています。
効果に関しては人それぞれの感じ方や肌質とのフィーリングがありますので一概には言えませんが、口コミ等を見るとどちらの化粧品に関しても「シミがあっという間に消えた」「肌質改善に効果があった」など好印象の意見が寄せられていました。
百聞は一見にしかずで、あなた自身ビーグレン・アンプルールいずれの美白化粧品がよいのかトライアルセットを取り寄せて確かめてみませんか?
お買い得なプライスで毎日使っても2週間程度たっぷり使用できますよ。



少しでもお役に立てたら「いいね」してくださいね。小躍りして喜びますヾ(*´∀`*)ノ このエントリーをはてなブックマークに追加  

注目コンテンツ

美白化粧品ランキング

失敗しない選び方

人気美白化粧品徹底比較

女王が選ぶ人気美白化粧品はコレだ!

効果のある化粧品を選ぶ3つのポイント!

見れば違いがわかる比較表はこちら