サンスター エクイタンスホワイトロジーエッセンスWの口コミは?効果はあるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

サンスター エクイタンスホワイトロジーエッセンスWの口コミは?

サンスター エクイタンスホワイトロジーエッセンスWの口コミは?効果はあるの?

 

サンスター エクイタンスホワイトロジーエッセンスWは、2つの美白成分が配合されている美白美容できです。

 

シミやくすみが気になっていて購入を考えている方にとっては、口コミが気になるところですね。

 

さっそく口コミをみていきましょう。

 

 

 

【良い口コミ】

・べたつかない
・シミが薄くなった
・ニキビ跡や火傷跡も薄くなった

 

 

【悪い口コミ】

・赤みやかゆみがでた
・シミが改善されなかった
・価格が高い

 

 

クチコミ件数がとても多い商品ではありませんが、良い評価をしている方と悪い評価をしている方が二極化しているように感じました。

 

可もなく不可もなく…というよりは、満足できるかできないかがはっきりとした商品のようです。

 

 

シミの改善を目的に使用している方が多く、良い口コミをしている方はシミに対して納得のいく効果があったようです。

 

反対に、悪い口コミをした方はシミに対して納得のいく効果が得られなかったり肌にトラブルがおきてしまったりといった理由が多かったです。

 

 

 

 

ホワイトロジーエッセンスWの使い心地は?

実際の使い心地や香りの有無も気になるところですね。

 

サンスター エクイタンスホワイトロジーエッセンスWは、白色のやわらかなクリーム状の美容液です。

 

伸びがよく、さらっとしていてべたつかない使用感を好評価しているユーザーが口コミでも多く見られました。

 

 

香りは、ジャスミンやマグノリアという白い花の香りをブレンドしたリラックスできるフローラル調です。

 

香りは人によって好みが異なりますが、優雅さを感じさせる香りに癒やされるのではないでしょうか。

 

 

 

ホワイトロジーエッセンスWの使い方

サンスター エクイタンスホワイトロジーエッセンスWは、化粧水の後、乳液などを塗る前に使用します

 

1日2回、朝と晩にパール2粒程度を手にとってなじませていきます。

 

まずはパール1つ分をシミが気になるところから塗り、顔全体に広げていきます。

 

パール1つ分で顔全体に伸びるということから伸びの良さが想像できると思います。

 

仕上げに残りのパール1つ分を気になる部分に重ねていきます。

 

これでサンスター エクイタンスホワイトロジーエッセンスWでのお手入れは完了です。

 

 

ちなみに、サンスターのエクイタンスシリーズには、クレンジング、洗顔料、化粧水、クリームといったアイテムが揃っておりライン使いをすることも可能です。

 

公式ではライン使いを勧めているかと思いきや、手持ちの化粧品でのお手入れに組み込むのもOKとしています

 

ただ、ライン使いすることでより効果がでやすくなるというメリットもあるので、気に入ればライン使いを検討してみてもよいでしょう。

 

 

 

ホワイトロジーエッセンスWに配合されている美白成分

サンスター エクイタンスホワイトロジーエッセンスWには2つの美白成分が含まれています。

 

 

リノレックS

1つ目は「リノレックS」です。

 

リノレックSという聞きなれない美白成分ですが、サンスターが18年もの歳月をかけて研究開発した美白成分の愛称で、一般的にはリノール酸の誘導体(リノール酸S)です。

 

リノール酸の誘導体は、シミの原因になるチロシナーゼという酵素の分解を促進する作用があります。

 

医薬部外品有効成分として厚生労働省から認可を受けた成分です。

 

サンスター エクイタンスホワイトロジーエッセンスWでは、リノレックSが髪の毛の細さの400分の1ほどの大きさのカプセルに包まれており、お肌の奥にしっかり届けられるように設計されています。

 

 

ビタミンC誘導体

もう1つの美白成分が「ビタミンC誘導体」です。

 

成分表示を見ると、「Lーアスコルビン酸2ーグルコシド」とありますが、これがビタミンC誘導体にあたります。

 

ビタミンC誘導体は紫外線を浴びることなどで発生したメラニンが黒くなるのを防ぐ作用があります。

 

サンスター エクイタンスホワイトロジーエッセンスWの口コミは?効果はあるの?

 

ビタミンC誘導体にはいくつかの種類があり、一部は厚生労働省が医薬部外品有効成分として認めています。

 

サンスター エクイタンスホワイトロジーエッセンスWに配合されているLーアスコルビン酸2ーグルコシドも医薬部外品有効成分として認可されているビタミンC誘導体です。

 

 

この2つの美白成分によって、サンスター エクイタンスホワイトロジーエッセンスWは医薬部外品として販売されています。

 

 

 

ホワイトロジーエッセンスWでシミは消えるの?

2つの美白成分のはたらきからして、すでにあるシミを消すというよりはシミを予防することに長けた美白美容液であるように思います。

 

しかし、良い口コミあるように「シミが薄くなった」という方がいるのも事実です。

 

 

ビタミンC誘導体にはメラニンを黒くさせないはたらき以外にも新陳代謝を促進する作用もあります。

 

シミのもとになる原因を蓄積させず、お手入れを根気よく続けることでお肌の新陳代謝によってシミになっていたメラニンが排出される、つまりシミが薄くなったのではないかと考えられます。

 

ニキビ跡や火傷による色素沈着が改善されるのも、同じ理屈のはずです。

 

口コミでシミが薄くなったという方は、数年単位で使用してやっと効果を実感した方もいますので使い続けるということが効果を実感するためのポイントのようです。

 

 

安全性は大丈夫?

悪い口コミの中には、お肌に赤みやかゆみが現れた方もいるようです。

 

安全性に問題はないの?と心配な方もいるかもしれません。

 

ホワイトロジーエッセンスWは安全な成分でできていますが、中には美白成分であるビタミンC誘導体が体質や体調によってはお肌に合わないことがあります

 

どういうことかというと、ビタミンC誘導体はビタミンCをお肌に浸透しやすいように改良したもので、もともとは刺激が強めの成分です。

 

とはいえ、お肌は多少の刺激には順応していきますので、多くの方は問題なく使用することができます。

 

 

しかし、ビタミンC誘導体には皮脂をコントロールする働きもあるため、ビタミンC誘導体が含まれた化粧品を使うと皮脂の量が減ってしまいお肌がより敏感になってしまうことがあります。

 

皮脂のコントロール作用については、ニキビや毛穴の改善といったメリットもあるのですが、体調がすぐれずお肌の調子が不安定な時期や、ともと乾燥肌の方はビタミンC誘導体によって刺激を感じやすく、赤みやかゆみ、吹き出物といったトラブルに繋がることもあるようです。

 

細胞間脂質であるセラミドなどを補ってお肌を守る機能を高めることで改善する場合もありますが、赤みやかゆみ、吹き出物などのトラブルが改善されない場合は皮膚科で治療を受けることになります。

 

ビタミンC誘導体の濃度が高い化粧品ほど効果も期待できる反面こうしたトラブルが起こりがちです。

 

ホワイトロジーエッセンスWの口コミで赤みやかゆみが出た方がいるというのは、ビタミンC誘導体が比較的高い濃度で配合されているということかもしれません。

 

 

 

サンスター エクイタンスホワイトロジーエッセンスWの価格は?お得に買う方法は?

サンスター エクイタンスホワイトロジーエッセンスWの定価は30gで税抜き10,000円です。

 

1本で2ヶ月程度もつものの、口コミにもあるように高いと感じる方が多いと思います。

 

 

Amazon、楽天、ヤフーでも調べてみました

1万円よりも安く購入できるということはなく、むしろ定価よりも高い値段で販売されている場合もありました。

 

公式サイトでは、定期購入をすることで10%割引で購入することが可能ですので、公式サイトを通して買うのが一番お得ということになります。

 

また、キャンペーンを実施しているときであれば、購入金額に応じてエクイタンスシリーズの基礎化粧品のトライアルセットをもらえたり、単品購入であっても5%割引といったお得な値段で買うことができます。

 



少しでもお役に立てたら「いいね」してくださいね。小躍りして喜びますヾ(*´∀`*)ノ このエントリーをはてなブックマークに追加  

注目コンテンツ

美白化粧品ランキング

失敗しない選び方

人気美白化粧品徹底比較

女王が選ぶ人気美白化粧品はコレだ!

効果のある化粧品を選ぶ3つのポイント!

見れば違いがわかる比較表はこちら