エリクシールホワイトの効果と口コミ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

エリクシールホワイトの悪い口コミ・良い口コミ

資生堂エリクシールホワイトは、資生堂のエイジングケアブランドです。

 

コラーゲンサイエンスによって、ハリや透明感のあるお肌を目指します。

 

頬の高い位置にみずみずしく光るツヤ「つや玉」のできるみずみずしいお肌をつくると同時に、気になるくすみやシミへの対策で透明感のあるお肌に導いてくれるシリーズです。

 

さっそくトライアルセットを使った人の口コミをチェックしてみましょう。

 

 

悪い口コミ

  • 美白効果を感じにくい
  • 肌がしみた
  • 乾燥肌には保湿が物足りないかも
  • 香りは好みが分かれそうだが、自分は苦手

 

 

良い口コミ

  • 肌がワントーン明るくなった
  • 夕方までしっとり感が続いた
  • 肌へのなじみが良く、もちもちした肌になれる
  • 大人ニキビが気にならなくなった

 

口コミのまとめ

資生堂エリクシールホワイトの口コミでは、どの商品も満足度が高く多くの方が支持していることがうかがえました。

 

満足度の高い口コミの中には、透明感が出てきたという方もいました。

 

反対に満足度の低い口コミでは、シミが薄くなったなどの効果が感じられないという声もありました。

 

 

クリアローションについては、とろみがあるタイプなのによく浸透するようです。エマルジョンについては、のびがよくしっとりするという口コミが多かったです。

 

ただ、乾燥肌の方は保湿力が足りないと評価している方も多く、別で保湿クリームを使っている方もいます。

 

デーケアレボリューションに関しては、「デーケアレボリューションC」と「デーケアレボリューションC+」があり、前者はSPF30、後者はSPF50とUVカット力が異なります。

 

トライアルセットに入っていることもあり、デーケアレボリューションC+を使っている方が多い印象です。

 

 

「朝の化粧水をつけた後は、1つで強力な日焼け止めや下地効果があり便利」という声がある一方、「つけると乾燥して突っ張る感じがする」という声もありました。

 

なかにはエリクシールホワイトでお手入れをしてみたら、顔に刺激を感じるとともに赤くなってしまったりかぶれが起きてしまいお肌に合わない方もいるようでした。

 

 

口コミの意見から、シミを消したいという方には効果を実感しにくいかもしれませんが、これ以上シミを作りたくない方、毎日できる美白ケアを探している方にはおすすめのスキンケアだと思います。

 

 

 

 

資生堂エリクシールホワイトの特徴

 

美白と保湿ケアを同時に、毎日行えるスキンケア

  • 美白と保湿効果がある

  • 約67万人の方が使っているコスメ

  • デーケアレボリューションはMAQUIA2012年上半期の大賞を受賞

  • 肌の透明感をアップさせてくれる

トライアル価格容量特典
1,260円(税込)

クレンジングフォーム 14g
クリアローション 30ml
クリアエマルジョン 18ml
デーケアレボリューション 5ml
7日間分

初回送料無料

 

トライアルセットではどんな商品が試せるの?

エリクシールホワイトのトライアルセットは複数販売されています。

 

トライアルセットは資生堂の公式WEBショップから購入することができます。

 

→ワタシプラス

 

 

エリクシールホワイトのトライアルセットには、2016年から販売されている「エリクシールホワイト トライアルセット CT」と「エリクシールホワイト トライアルセット CU」、そして2017年9月に限定発売されたエリクシールホワイトのトライアル商品「エリクシールホワイトつや玉体感セット」があります。

 

 

エリクシールホワイト トライアルセット CT・CU

「エリクシールホワイト トライアルセット CT・CU」の内容は以下のとおりです。

 

・クリアローション CTまたはU (医薬部外品)美白化粧水 30mL
・クリアエマルジョン CまたはU (医薬部外品)美白乳液 30mL
・デーケアレボリューション C+ (医薬部外品)美白美容乳液(日中用) 5mL

 

約1週間分で1100円(税抜き)です。
化粧水や乳液といった基本的なお手入れを試すことができるセット内容になっています。

 

 

エリクシールホワイトつや玉体感セット

「エリクシールホワイトつや玉体感セット」の内容は以下のとおりです。

 

・クレンジングフォーム (医薬部外品) 洗顔料 14g
・クリアローション C U (医薬部外品)美白化粧水 30mL
・クリアエマルジョン C U (医薬部外品)美白乳液 30mL
・デーケアレボリューション C+ (医薬部外品)美白美容乳液(日中用) 5mL

 

約1週間分試すことができ、価格は1700円(税抜き)です。「エリクシールホワイト トライアルセット CT・CU」の内容に加えて、クレンジングや洗顔料まで試せるセット内容になっています。

 

 

資生堂エリクシールホワイト現品の価格は?

資生堂エリクシールホワイトの現品の価格は次のとおりです。

 

クリアローション

30ml…750円
150ml(つめかえ用)…3,500円
170ml…4,000円

 

クリアエマルジョン

30ml…950円
110ml(つめかえ用)…3,800円
130ml…4,500円

 

デーケアレボリューションC+

35ml・3,200円

 

いずれも税抜価格です。

 

資生堂アクアレーベルを使っていた方が、グレードアップとしてエリクシールホワイトに乗り換えるようですね。

 

エイジングケアと美白ケアが安すぎず高すぎない価格でできるエリクシールホワイトは「年齢も気になってきたし、プチプラよりももう少し良いものを使ってみたい」と考えたときの選択肢になりそうです。

 

 

資生堂エリクシールホワイトを買うなら店舗、Amazon、楽天、公式サイトのどこがお得?

資生堂エリクシールホワイトはドラッグストアや化粧品店でも扱いがあるところが多く、手に入れやすいシリーズです。

 

もちろん、資生堂の公式通販WEBサイトや楽天やヤフーなどのネットショップでも手に入れることができます。

 

せっかくなら安く手に入れたいですよね。

 

 

資生堂エリクシールホワイトがドラッグストアなどで値引きされることはほとんどなく、公式WEBサイトの特典を利用したほうがお得に購入できるはずです。

 

また、トライアルセットは原則としては公式通販WEBサイトのみの限定商品ですし、トライアルセットに次回から使えるクーポン券やコットンなどのおまけがついてくることがあります。

 

 

資生堂エリクシールホワイトと資生堂HAKUとの違いは?

資生堂エリクシールホワイト、資生堂HAKUはどちらも美白化粧品として知られています。
どちらを使ったらいいのか迷っている方もいるのではないでしょうか。

 

 

資生堂エリクシールホワイトと資生堂HAKUの共通点と異なる点について解説していきます。

 

 

美白成分は同じ

まず、共通する点は美白成分です。

 

資生堂エリクシールホワイトのクリアローションやクリアエマルジョンには「4MSK」が、デーケアレボリューションには「m−トラネキサム酸」という美白成分が配合されています。

 

資生堂HAKUの化粧水や乳液にも「4MSK」が使用されており、美容液には「4MSK」と「m−トラネキサム酸」の両方用とアンダーシールダーという美白を助ける成分も含まれてます。

 

どちらもメラニンの生成を抑制してくれる成分が入っているという点では共通しています。

 

 

エリクシールホワイトはエイジングケアもできる

相違点としては、資生堂エリクシールホワイトは肌のハリなどを意識したエイジングケアにも対応しており、お肌全体の透明感アップを目標としています

 

一方、エリクシールホワイトはシミ予防に対してのアプローチを最も重視しています。
また、資生堂HAKUシリーズには、資生堂エリクシールホワイトのデーケアレボリューションにあたる日中美容乳液がなく、反対に資生堂エリクシールホワイトにはHAKUのメラノフォーカス3Dのような美白美容液がラインナップされていません。

 

そのため、資生堂エリクシールホワイトは、エイジングケアもしながら透明感のあるお肌を目指したいという方に向いているといえます。

 

 

美白成分「4MSK」や「m−トラネキサム酸」とは?

資生堂エリクシールホワイトは、医薬部外品に分類されています。

 

これは、厚生労働省が有効成分として認可している「4MSK」や「m−トラネキサム酸」を一定の濃度以上で配合しているためです。

 

 

クリアローションやクリアエマルジョンに使われている「4MSK」は、一般的には4−メトキシサリチル酸カリウム塩といわれており、サリチル酸の誘導体で角質をやわらかくする作用があります。

 

角質をやわらかくすることでメラニンの排出を促しつつ、メラニンのもとになるチロシナーゼという酵素の作用を抑える働きも担っています。

 

 

デーケアレボリューションに使われている「m-トラネキサム酸」は、一般的にはトラネキサム酸と呼ばれています。

 

トラネキサム酸には抗プラスミンというはたらきがあります。
プラスミンというタンパク質分解酵素が細胞を分解して炎症を引き起こすの抑える作用のことです。

 

この作用が肝斑の治療に役立つことが分かっており、肝斑の治療ではトラネキサム酸を内服するケースもあります。

 

→肝斑におすすめの化粧品はこちら

 

また、トラネキサム酸には、メラニンを生成する細胞であるメラノサイトを活性化させるプロスタグランジンという物質を抑制し、メラノサイトの活性を弱らせるはたらきもあります。

 

 

香りがキライ!という声が多いけどどうなの?

 

香りの好みには個人差があるので、資生堂エリクシールホワイトの香りについても賛否両論あるのは当然ですが、どのような香りがするのでしょうか。

 

資生堂エリクシールホワイトは、ローズ、ジャスミン、ミュゲ、イランイラン、フリージア、ウォーターリリー、ローズマリーといった花を合わせたアクアフローラルの香りです。

 

ローズ、ジャスミン、イランイランの花の芳香は強く、甘くて濃厚な香りがしますので、苦手と感じてしまう方もいるでしょう。
香り自体も強めのようです。

 

特に、クリアローションやクリアエマルジョンの香りが強いようですが、デーケアレボリューションはクリアローションやクリアエマルジョンより香りがマイルドという意見もあります。

 

香りの好き嫌いを判断するためにもいきなり現品購入するよりは、トライアルセットで確認したほうがよさそうですね。

 

 

 

保湿アイテムを買い足すなら資生堂エリクシールホワイトスリーピングクリアパックC

資生堂エリクシールホワイトのクリアローションはとろみのある化粧水ですし、クリアエマルジョンものびがよく、しっとりと保湿できるという口コミがあります。

 

一方で、乾燥肌の方にとっては「乾燥する、保湿力が足りない」と感じている方も多いようです。

 

そこで、保湿のためにスペシャルケアを取り入れてはいかがでしょうか。

 

夜のお手入れの最後に使うことができるスリーピングクリアパックは、mートラネキサム酸が配合さている美白ジェルです。

 

塗った直後はベタベタするとの声もありますが、塗って触らずにそのまま寝ることでベタつきもなくなるそうです。

 

翌朝にはもっちりしたお肌になれるとの声が多く、乾燥が気になるときに使っているという声も多かったです。

 

 

お値段は105gで3200円(税抜き)です。同じくエリクシールホワイトから発売されているクリアエフェクトマスクもスペシャルケアにおすすめですが、6枚で3200円(税抜き)ですので、スリーピングクリアパックのほうがより多い回数使えるのではないでしょうか。




少しでもお役に立てたら「いいね」してくださいね。小躍りして喜びますヾ(*´∀`*)ノ このエントリーをはてなブックマークに追加  

注目コンテンツ

美白化粧品ランキング

失敗しない選び方

人気美白化粧品徹底比較

女王が選ぶ人気美白化粧品はコレだ!

効果のある化粧品を選ぶ3つのポイント!

見れば違いがわかる比較表はこちら