日焼けをしてしまった後のケアについて

このエントリーをはてなブックマークに追加  

日焼けをしてしまった後のケアについて

日頃から日焼けをしないように心がけてはいるものの、長時間の外出などで日焼けしてしまった!という場合、みなさんはどんなケアをしていますか?

 

日焼けをしたら肌が乾燥しやすくなるからたっぷり保湿をする…という方、たしかに肌が乾燥しやすくなっているので間違ってはいませんが、それよりも先にケアすべきことがあるのです!
それは、まず日焼けしてしまった肌を沈静させるということ!

 

私が日焼けをしてしまった日に行うケアは、日焼けした部分に冷たいタオルをあてることです!
暑い夏はひやーっとしてとっても気持ちいいですよ!
顔がほてるだけでなく、痛みも感じる場合は、保冷剤をタオルで巻いてしばらく顔に当てるのもおすすめです!

 

それからスキンケアをします。ここでも化粧水を冷蔵庫で冷やして使うと毛穴がきゅっと引き締まるのを実感できるし、翌朝には肌の赤みが引いています!
ちなみに私は冷やし化粧水の後に、日焼け後のほてりを沈静させるジェルを使っています。
ヒアルロン酸配合で、保湿も兼ねているものです。

 

日焼けダメージを受けた肌へのスキンケアポイント

なるべくシンプルなスキンケアをして、肌への刺激にならないように心がけることがポイントです。

 

日焼けした直後にスキンケアだけがんばっても、肌は日焼けダメージを受けたばかりなので、スキンケアの浸透が悪い場合が多いです。
ましてや美白効果の高いスキンケアの中には、成分の強いものが含まれていることがあるのでかえって刺激となり、逆効果になってしまうこともあるようです。
日焼けをしてから2〜3日は、美白スキンケアを控えた方が良いかと思います。

 

まずは肌を冷やして熱を逃がし、肌を落ち着かせること!これが日焼け後のケアの大切なポイントです!




少しでもお役に立てたら「いいね」してくださいね。小躍りして喜びますヾ(*´∀`*)ノ このエントリーをはてなブックマークに追加  

注目コンテンツ

美白化粧品ランキング

失敗しない選び方

人気美白化粧品徹底比較

女王が選ぶ人気美白化粧品はコレだ!

効果のある化粧品を選ぶ3つのポイント!

見れば違いがわかる比較表はこちら