加齢によるシミの改善方法

このエントリーをはてなブックマークに追加  

加齢

加齢でも容易にシミができてしまうことは、美容に詳しい方であればご存知の事でしょう。

 

年齢を重ねることによって肌の代謝(ターンオーバー)が滞りがちになります。

 

また皮膚が乾燥しがちになりコラーゲンやセラミドの量が減ってきます。

 

体内で生成されるコラーゲンの量もピークを過ぎてしまい、減少の一途をたどるようになりますので肌のハリもなくなってきます。

 

ターンオーバーが滞る、皮膚の水分量が減ってしまうことで老廃物として体外へはがれおちるきっかけを失ってしまい皮膚が厚くなってしまいます。

 

これがくすみの原因です。

 

 

 

また代謝の滞りが進むことで、メラニン色素が増殖し体外へ排泄されるべきメラノサイト(色素細胞)も滞り、紫外線の影響で容易にシミを作り出せる状態になります。

 

このような原因が複数重なり、シミやくすみ、目の周りに起こりやすい黄色みをおびた肌のくすみ等が目立つようになります。

 

シミを予防するために一番大切なのは保湿です。

 

皮膚を柔らかく保つことで古くなった角質をはがれやすく保ちます。

 

保湿系の美白化粧品を使用することが大きなポイントです。

 

古くなった角質を取り除き、美白系化粧品に含まれる各種美白成分を浸透させるためにも洗顔をしっかりと行いましょう。

 

 

 

クレイ成分が含まれた洗顔料は皮膚に負担をかけずに汚れを取り除きますし、保湿効果もしっかり出すことができますよ。

 

最後は肌を作り出す成分や抗酸化物質を意図的に取ることが大切です。

 

コラーゲンやシムホワイト377に代表されるポリフェノールは肌のさびを取り除きます。



少しでもお役に立てたら「いいね」してくださいね。小躍りして喜びますヾ(*´∀`*)ノ このエントリーをはてなブックマークに追加  

注目コンテンツ

美白化粧品ランキング

失敗しない選び方

人気美白化粧品徹底比較

女王が選ぶ人気美白化粧品はコレだ!

効果のある化粧品を選ぶ3つのポイント!

見れば違いがわかる比較表はこちら