紫外線がチェックできるアプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

紫外線の浴び方

紫外線の量や強さの目安となる紫外線指数は、天気予報などでチェックすることができるので、朝のニュースなどで確認するのが一般的です。

 

ですが、これはあくまでも指数であって、正確にはどれぐらいの量が降り注いでいるかというのは場所や環境によって変わってきます。

 

例えば、冬は紫外線量が少ないのですが、雪が降ったところの場合は紫外線をたくさん浴びてしまいます。

 

というのも雪、特に新雪は紫外線反射率が80%と非常に高いため、スキー場などでは真夏と同じぐらい紫外線を浴びることになってしまうのです。

 

もちろんこれは極端な例になりますが、砂浜や水面は約20%の反射率がありますし、アスファルトでも10%の反射が起こります。

 

このように、自分がいるシチュエーションによって浴び方やその量が違ってくるのです。

 

効果的な紫外線対策をするには

紫外線対策というのは、単に日焼け止めをたっぷり塗って、帽子や日傘をさせば完璧というものではありません。

 

日焼け止めは汗などで流れてしまいますし、浴び方によっては帽子や日傘も無意味になることもあるので、自分のシチュエーションの紫外線をチェックすることが必要になります。

 

最近は、紫外線の強度によって色が変わるブレスレットやスマホケースなどがありますが、人気が高まっているのが紫外線をチェックできるアプリです。

 

紫外線の強度がわかる「UV Map」、ネスレUV予報がチェックできる「HAPPY APP LIFE」などいろいろあるので、紫外線対策の一環としてダウンロードしておくといいですね。

 

アプリは日々新しいものが生まれてきています。
先ほど上げたものだけではなく、自分でアプリを検索してレビューが多いものを選んでもいいでしょう。

 

 

 

 



少しでもお役に立てたら「いいね」してくださいね。小躍りして喜びますヾ(*´∀`*)ノ このエントリーをはてなブックマークに追加  

注目コンテンツ

美白化粧品ランキング

失敗しない選び方

人気美白化粧品徹底比較

女王が選ぶ人気美白化粧品はコレだ!

効果のある化粧品を選ぶ3つのポイント!

見れば違いがわかる比較表はこちら