シミ予備軍は撃退できる?隠れジミのチェック方法

このエントリーをはてなブックマークに追加  

見えていないからと言って油断してはいけないシミ予備軍

今は、シミが見当たらない肌でも・・・浴びた紫外線は蓄積されるので、肌の奥にシミ予備軍が潜んでいるかもしれません・・・。
もちろん、シミ予備軍は肉眼で確認できません。

 

だから、何も対策せずに過ごしている人がほとんどですね。

 

そのうち、突然にシミ予備軍が表面化して、びっくりして美白対策を始めてみても、できてしまったシミの解消はすごく大変なのです。

 

 

できるだけ、早い段階でシミ予備軍に気づけば、表面化させる前に撃退できます。

 

ここでは、シミ予備軍に気づいてから撃退する方法をご紹介します。

 

 

実はこんなにあった!シミ予備軍とは?

 

シミ予備軍は撃退できる?隠れジミのチェック方法

 

シミ予備軍とは、肌の奥にメラニン色素が蓄積されてできてしまっているシミの予備軍のことを言います。

 

肌の奥にあるので目で確認できず、気づかないまま過ごしている人が多いです。

 

 

私の場合は、なんとなく肌がくすんでいると思っていたら・・・それこそがシミ予備軍だったタイプの人です。

 

つまり、肌の奥にメラニン色素が蓄積されていたせいで、肌がくすんでいたのですね。

 

 

そのまま放置しておくと、ある日突然メラニン色素が表面化して、シミになってしまうのです。

 

私は、くすみのおかげで早い目に美白対策ができていたからか、シミ予備軍が表面化することはありませんでした。

 

 

なぜ、シミ予備軍ができているのか?

 

考えられる原因は、下記の通りです。

 

・今までに紫外線対策し忘れたことが多々ある
・紫外線を浴びてしまった後のアフターケアをしていなかった
・肌のターンオーバーが遅れている

 

つまり、紫外線対策をちゃんとして、浴びてしまってもアフターケアして、肌のターンオーバーが正常なら、メラニンは蓄積されません。

 

このどれかがうまく行っていないから、シミ予備軍ができてしまうのですね。

 

 

シミ予備軍は、どうやってチェックするの?

 

肉眼では見えないシミ予備軍ですが、実はチェックする方法があります。

 

それは、化粧品売り場やエステ、美容クリニックなどに設置されている肌診断用の医療機器です。

 

 

顔に特殊な光を当てて撮影することで、シミ予備軍の斑点で写し出してくれる機器で、肌年齢やシワ、毛穴の状態なども細かく診断できるので、今後のスキンケアにすごく役立ちますよ。

 

 

実は、スマホアプリにも肌診断用のスキャナー「トランシーノアプリ シミ研究所」というアプリがあります。
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_transino/app/

 

 

これは、シミ改善薬の「トランシーノII」を販売している第一三共ヘルスケアがリリースしている公式アプリです。

 

トランシーノIIを正しく服用できるように管理するためのアプリで、その中にシミ予備軍をチェックできる機能も付いています。

 

 

使い方は簡単で、自分の顔を自撮りするようにアプリのカメラで撮影するだけです。

 

 

他には美肌検定やトランシーノが効く仕組みなどの情報も入っているので、シミや肝斑対策に役立ちます。

 

 

早めの対処でシミ予防を!

 

シミ予備軍に気づいたら、早めの対処をしなければいけません!
シミ予備軍が実際のシミになる前に対処しておくと、メラニン色素の解消も楽ですね。

 

それでは、シミ予備軍を見つけた人が今すぐに実践していただきたい対処法をご紹介します。

 

 

これ以上、紫外線を浴びないようにする

 

シミ予備軍があるのに、さらに紫外線を浴びてしまうと・・・余計にメラニン色素が放出されて悪化させてしまいます。

 

つまり、シミ予備軍が本当のシミになるのを早めていることになるのですね。

 

 

紫外線が強いシーズンと時間帯は

 

・4月〜9月で梅雨時も意外に強いので注意
・10時〜14時

 

 

しかし、これ以外のシーズンや時間帯は、紫外線が弱いから安心していいという意味ではありません。

 

紫外線は、いつも降り注いでいると考えておくべきです。

 

 

また、波長の長短で、2種類の紫外線があるので家の中にいても紫外線を浴びていることが多く、いつでもどこでも紫外線には気をつけなければいけないのです。

 

紫外線の2種類は、

 

UV-A

波長の長い紫外線で部屋の中にも窓を通って入ってきます。

 

また、肌の奥にまで届くので、すでにあるシミ予備軍のメラニンを酸化させて黒くするので、かなり要注意です。

 

 

UV-B

日差しが強い日に多くなるのがUV-Bです。
波長は短いですが、肌の表面に急激にダメージを与えて、大量のメラニンを発生させます。

 

このように2種類の紫外線があるので、外にいても室内にいても、紫外線を浴びないようにしっかり対策していきましょう。

 

 

具体的な紫外線対策方法は

 

・UVケアクリームを使う
・UVカット機能が入ったコスメを使う
・日傘や帽子、グローブを使う

 

です。

 

 

しっかり睡眠を取る

 

シミ予備軍を撃退するためには、肌の奥に沈着しているメラニン色素を排出しなければいけません。

 

そのためには、肌のターンオーバーを促進するべきです。

 

 

肌のターンオーバーを正常にする鍵が成長ホルモンです。

 

成長ホルモンの分泌を促せば、新陳代謝がアップして、肌のターンオーバーを正常化できます。

 

重要なのは、午後10時〜午前2時の睡眠です。

 

忙しくてなかなか思うように睡眠が取れない日もあるかもしれませんが、この時間に睡眠を取ると成長ホルモンが分泌されやすくなり肌のターンオーバーがスムーズになります。

 

 

ビタミンを摂る

肌のターンオーバーを正常に保つためのビタミン摂取も大事です。

 

中でも大事なビタミンは、ビタミンA、B6、Cです。

 

 

ビタミンA

ビタミンAは、古い角質の排出を促す効果があります。
小松菜やほうれん草、レバー、人参などに多く含まれています。

 

 

ビタミンB6

ビタミンB6は、肌の細胞を活性化してターンオーバーを促進する働きがあります。
カツオやマグロ、バナナやレバー、ささみなどに多く含まれています。

 

 

ビタミンC

ビタミンCは、肌のターンオーバーを整えるのはもちろんのこと、コラーゲン生成も促してくれます。

 

ビタミンCは、レモンやキャベツ、アセロラ、ピーマンなどに多く含まれています。

 

 

美白&保湿成分を補給する

 

シミ予備軍を撃退するのに役立つのが、美白と保湿成分です。

 

これ以上、メラニンを発生させないようにする美白成分と、バリア機能を高めて刺激を受けにくくするための保湿成分を補給すれば、シミ予備軍の悪化を防げます。

 

シミ予備軍に気づいたら、すぐにスキンケア化粧品を変えて、一日も早く対策を始めましょう。

 

→美白化粧品のおすすめランキングはこちら

 

 

シミ予備軍撃退におすすめな化粧品は?

 

シミ予備軍の撃退に効果的な化粧品は、このような成分が配合された化粧品です。
主に、美白成分と保湿成分ですね!

 

どちらもしっかり補給して、シミ予備軍の撃退に向けて行きましょう!

 

 

セラミド

セラミドは、肌の表面側の角質層の保湿成分です。
つまり、角質層は肌のバリア機能がある層ですね。

 

表面のバリア機能を持って外的な刺激から肌を守っているのです。

 

摩擦や紫外線のダメージでシミ予備軍が悪化しないようにしっかり補給したいですね。

 

なんとセラミドは角質層の半分以上を占めている保湿成分なのです。
だから、すごけ大事なんですよ!

 

化粧品に配合されるセラミドには、天然セラミドやヒト型セラミド、合成セラミドなどいくつかの種類があります。

 

おすすめは、ヒト型セラミドです。
酵母を使って人間のセラミドに近い性質に加工したセラミドなのでなじみが良くてトラブルも少ないです。

 

成分表示名

セラミド1、セラミド2などのセラミド+数字

 

 

 

ビタミンC誘導体

 

ビタミンC誘導体は、ビタミンCを人間の肌に届けやすいように加工した誘導体です。

 

ビタミンCには、メラニンの排出を促進したり、抗酸化作用でメラニン発生を抑える効果があります。

 

成分表示名

リン酸アスコルビルMgマグネシウム
リン酸アスコルビン酸ナトリウム
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸

 

 

アルブチン

アルブチンは、最近とても注目されている美白成分です。
ハイドロキノンよりも刺激が弱いのに、美白効果が高いと評判です!

 

アルブチンは、梨やウワウルシ、コケモモなどの葉に含まれている天然の美白成分です。

 

実は、βアルブチとαアルブチンの2種類があり、天然のアルブチンはβアルブチン、江崎グリコがハイドロキノンにブドウ糖をα結合したαアルブチンがあります。

 

効果が高いのはαアルブチンで、βアルブチンの10倍以上です。

 

成分表示名

β-アルブチンは、β-アルブチンorアルブチン
α-アルブチンはα-アルブチン

 

 

カモミラET

 

カモミラETは、花王が独自に開発した厚生労働省承認の美白成分です。

 

カモミールというはーぶが有名ですね。
カモミラETは、キク科の植物のカモミールから抽出したカモミールエキスを花王が独自に製造した美白成分です。

 

カモミラETは、メラニン発生の前にメラニン放出を指示するエンドセリンという情報伝達物質の働きを抑えてメラニンを抑制します。

 

つまり、かなり初期の段階でメラニン発生を阻止するのですね。

 

成分表示名

カモミラET

 

 

まとめ

シミ予備軍を放置しておくと危険です。
日焼けやホルモンバランスの乱れ、その時の体調などの影響で急に表面化してしまう恐れもあります。

 

なんとなく肌がくすんでいるかも?と思ったら、すぐにシミ予備軍チェックをして、撃退対策を始めましょう。




少しでもお役に立てたら「いいね」してくださいね。小躍りして喜びますヾ(*´∀`*)ノ このエントリーをはてなブックマークに追加  

注目コンテンツ

美白化粧品ランキング

失敗しない選び方

人気美白化粧品徹底比較

女王が選ぶ人気美白化粧品はコレだ!

効果のある化粧品を選ぶ3つのポイント!

見れば違いがわかる比較表はこちら